シミサプリ徹底解決

シミやそばかすを無くしたい方の基礎知識

鏡を見て気になるシミの基礎知識

シミの原因はメラニンという色素がお肌に沈着することによって、薄茶色から濃褐色の斑点のこと

シミの原因は紫外線や老化だけではない

シミの原因と言うと紫外線や老化によるものかなと考えがちですが、それ以外にもホルモンバランスの乱れ、遺伝的なものもあります。

一般的な顔のシミ取り方法で改善

一般的には皮膚科に相談するだけでなく市販の外用薬の塗布や内服薬の服用によってなくすようにしていきます。

シミを取る方法として皮膚科のお医者さんに相談する事を想像します。顔のシミ取り治療と言えば、最近ではクリニック、美容皮膚科でのレーザーや光治療を思い浮かべます。お医者さんに行く前によくドラッグストアにおいてシミを取る内服薬を見かけます。気になりはするけれども、実際に効果がどうなのか知りたいものです。まずドラッグストアなどで販売されているシミ取りの薬は2種類あります。



1つは、外用薬による塗布です。外用薬としてはハイドロキノン軟膏は漂白作用が強く、有効成分が5%~10%と高い濃度で含有されています。美白効果を強調しています。もう1つはトレチノイン軟膏です。コラーゲンを産生して皮膚のターンオーバーを促していき、メラニンを排出していき、お肌にハリや弾力、潤いをよみがえらせる効果を与えます。いずれも経過観察した上でシミの状態に合わせた薬の量や塗布回数が決められるために医師の指示をきちんと守って使っていきます。そして内服薬の服用はどのようなものがあるかと言うと、まずトランサミンの効果を知ります。



メラニン発生の要因のひとつとされるメラノサイト活性化因子をブロックし、メラニンの発生を抑制していきます。そしてビタミンC誘導体。これは高い抗酸化作用があり、メラニンに働きかけて色素沈着を緩和していきます。身体の中においては生成されないために、内服することでシミ取りに効果を発揮していきます。そしてビタミンE。若返り成分との異名を持つ成分で、ビタミンCと組み合わせることにより相乗効果が期待できます。もう1つはよくテレビのCMで言われているL-システイン。メラニンの還元力が高く、美白効果があると言われています。ビタミンCと一緒に摂取する事により相乗効果が見込めます。市販されているシミ取りの薬の効果を理解した上で、上手に使い分ける事ができます。

皮膚科でのシミ取り治療は何をするの?

健康保険が適用するのとしないのがあります。

適用されるのもあれば、されないのもあります。例えば肝斑の内服薬をする際には適用されるのもありますが、レーザーは適用外になるケースが多いです。

クリニックで行っているシミ治療は?

クリニックにおいてのシミ治療はレーザーを用いた治療だけでなく、レーザーピーリング以外に、外用薬や内服薬を渡して、無くしていきます。

クリニックでレーザー照射後、ケアをする事も大切

レーザー照射後のケアを怠ると、かえってシミが濃くなることもあります。医師の指示を従ってセルフケアをしていく事も大切です。

シミができるメカニズムと市販薬の選び方

テレビのCMにおいてシミ対策として人気があるのがシミ対策サプリメント。自分のシミがなぜできたのか知りたい人も多いはずです。まずシミができるメカニズムを知ることで摂取した後でもシミを増やさない対策を身に着けることができます。シミはメラニンが過剰に生成することで発生する事をよくみなさん知っています。



そのメラニンですが、メラノサイトによって作られ、皮膚にはこのメラノサイトに対して作りなさいと命令を出している物質があります。メラノサイト刺激物質を活性させる要因として、まず思い当たるのが紫外線、UVBです。紫外線にはUVAとUVBがあり、波長の短いUVBは直接的に皮膚の細胞を攻撃することでDNAを傷つけます。紫外線が入ってくると、細胞を守るために、メラノサイトを刺激してメラニン色素を作り出す物質が活性化していきます。通常は、紫外線を浴びなくなってくるとメラニン色素は作られなくなっていき、皮膚の新陳代謝によって元の肌色にもどっていきます。



しかし、皮膚細胞のDNAに変異が起きてしまうと、メラノサイトが活性化したままの状態になっていき、シミが発生してしまいます。紫外線対策として日傘を使う事はとても有効的と言えます。そして意外と知られていないのが活性酸素です。活性酸素と言うとストレスとかが多くなったりして体調が優れないと言う状態になったりしますが、肌にも影響を与えてしまいます。活性酸素が発生していくと、活性酸素取り除くために「メラノサイト刺激ホルモン」が分泌されていきます。活性酸素を作る要因として有名なのが紫外線のUVAでUVAは皮膚の深部(真皮)で免疫細胞を刺激して炎症を起こし、活性酸素の発生を促していきます。



しかし紫外線以外においても活性酸素が発生するメラノサイト刺激ホルモンが分泌されて、メラニンが作られていきます。活性酸素を発生する要因として、ストレスや飲酒、喫煙、電磁波、食品添加物、排気ガスと言う以外に身体に影響を与えている便秘や激しい運動、睡眠不足も活性酸素を発生させます。電磁波においては電気がなくてはならない生活や携帯電話、スマートフォンによる影響によっても作り出す要因にもなっています。炎症によりシミの原因を引き起こすこともあります。日焼けや虫さされ、やけどやニキビ、女性においては女性ホルモンの乱れによってもシミを引き起こしてしまいます。



様々な要因を理解し、対策をしてもできてしまうのがシミですが、それをカバーするために美白・シミ対策サプリメントを使う事が有効です。ではどのようなサプリを摂取するのが有効的でしょうか。紫外線によるシミ対策で最も大切な事として、服装や日焼け止めクリームなどで紫外線をブロックすることが大切です。日焼け止めはサンブロックと併用することにより、紫外線対策を強化できるサプリメント成分として、次のようなものがあります。活性酸素対策サプリメント成分は、通常バランスの取れた食事を3食摂るのが望ましいのですが、今の現代社会において、忙しい中摂取するのは難しいとされています。



そんな中、しっかりとした成分を摂ることによってシミの原因である活性酸素を減少させていきます。サプリメントの中にはファイトケミカルと言うのがあり、それは植物化学栄養素とも言われています。主に植物が強い紫外線や外敵から身を守るために作り出した色素、辛味、苦みなどの成分で、摂取する事により抵抗力を上げていきます。ポリフェノールやブルーベリーに含まれているアントシアニンやトマトのリコピンなどが有名です。活性酸素対策サプリメント成分以外に炎症対策サプリメント成分が入っているサプリメントもあります。主に炎症、日焼けややけど、虫刺されによるシミに対して効果を発揮します。自分が持っているシミに対してどのようなサプリメントを摂るべきを理解した上で購入されることをお勧めします。

シミ対策サプリメントも活性酸素を低減させる目的なのかそれとも炎症を抑えていくサプリメントなのか理解した上で購入しましょう。

シミ取り内服薬、サプリを比較してみました。

ロスミンローヤル(アインファーマシーズ)

使いやすさ 掲載情報量 総合評価

テレビ番組でも取り上げられるほどに人気のあるロスミンローヤル。シミだけでなく国内唯一、小ジワにも聞くと言われ、中高年の方にとても人気があります。

商品詳細ページはこちら

キミエホワイトプラス(富山常備薬グループ)

使いやすさ 掲載情報量 総合評価

キミエホワイトプラスは富山常備薬から発売。しみ、そばかすだけでなく、ニキビや湿疹、かぶれ等の肌トラブルにも効き、飲んで効くと言われています。

商品詳細ページはこちら

エバユースホワイトEX(第一三共ヘルスケア)

使いやすさ 掲載情報量 総合評価

エバユースホワイトEXはしみ、そばかす、日やけ、かぶれによる色素沈着に効果発揮。歯ぐきからの出血や鼻血出血の出血予防にも適しています。

商品詳細ページはこちら

特濃ボイセンベリーPlus(長寿生活)

使いやすさ 掲載情報量 総合評価

特濃ボイセンベリーPlusは抗酸化作用や美白作用を持つエラグ酸が豊富に含まれています。ブルーベリーの6倍以上もの抗酸化力があると報告されている。

商品詳細ページはこちら

トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)

使いやすさ 掲載情報量 総合評価

トランシーノ ホワイトCは、しみ、そばかす、日やけ、かぶれによる色素沈着に効くのはもちろんのこと、肉体疲労時、妊娠・授乳期時のビタミンCの補給にも適しています。

商品詳細ページはこちら

ロスミンローヤルが選ばれるには訳があります。

国内唯一小ジワにも効くと言われている医薬品

冷え性や肩こり、腰痛などの女性特有の不調も改善

9種類の生薬成分を含む22種類の有効成分を配合

シミだけではなく、小ジワに効くとされている唯一の医薬品、ロスミンローヤル。女性用保健薬として、できてしまったシミやそばかすを薄くして小ジワやはだあれを緩和するための女性のためのお薬として人気があります。女性からしてみるとお肌の悩みが抱えている要因として、目尻の小ジワが気になって笑顔がつくれないことや年々増えていく顔のシミ、機嫌が悪そうに見えるおでこ・眉間の小ジワが気になります。



それ以外にも手の甲や首、背中などのシミや小ジワも気になる所です。通常の健康な肌には肌の線維芽細胞から生まれ、活発な新陳代謝で真皮をみずみずしく保つ成分としてコラーゲンとエラスチンがバランスよく配置されていますが、シワができたお肌は真皮層にあるコラーゲンとエラスチンの減少によって真皮の形が崩れてしまい、凹凸ができて、弾力が失われシワになっていきます。



小ジワの原因は年齢的なものなのかと思いがちですが、年齢ではなく紫外線による光老化が原因と言われています。この事から自分に手入れ次第によってお肌の状態を改善することができます。定期コースを選ぶと、送料手数料が無料、2回目以降は通常で購入するよりかは安く購入できるために継続しやすいです。この機会に継続して摂取する事で、肌の改善していきましょう。

周囲からいつまでも若く見られたい方へ

世の中の女性の方は特に、周囲からずっと若く見られたいはずです。そのために普段から野菜や海藻、大豆などを中心とした食生活を送って節制したり、ウォーキングやジョギングなどの簡単な有酸素運動を心がけている方は結構多いでしょう。その結果見た目が若々しくなる方は多いかもしれませんが、どうしても全身にできてしまうのがシミです。シミができる原因は各自のライフスタイルや紫外線など様々ですし、普段から規則正しい生活を心がけていたとしても、すべてのシミを無くすのは不可能かもしれません。しかし自分たちでできる対策を施す価値は、きっとすごく高いはずです。

もちろん最初にやってみるべきことは、病院に足を運んで診察を受けることです。近隣の皮膚科に通って現在の状態を把握し、専門の医師からどうすれば良いのかしっかりとアドバイスを受けることは大事でしょう。しかし病院には何度も通わなければならないですし、自分の仕事や自宅の家事などが忙しいと、なかなか時間が取れないかもしれません。また高価な医療用レーザーなどを使用すると、治療費もかなり高くつくはずです。これではなかなか長続きしないでしょう。

そこで注目したいのが、アインファーマシーズという企業が取り扱っているロスミンローヤルという商品です。この商品は体にできたシミやしわ、そばかすなどを薄くして目立たなくする効果が期待できます。また嬉しいことに全身の血行を良くしてくれるため、女性特有の病気である冷え性や腰痛、肩こりなどにもしっかりとその効果を発揮してくれます。このアインファーマシーズのロスミンローヤルは、きっと世の中のすべての女性にとって心強い味方となってくれるでしょう。錠剤タイプなので、とても飲みやすいですし、毎日続けられそうです。アインファーマシーズのロスミンローヤルを、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはコチラ

見た目を若くして周りの人たちを驚かせたいなら

我々が普段生活を送る上で、毎日いろいろな方と顔を合わせるはずです。例えば会社勤めをしている方は、上司や部下など同じ職場の方々はもちろん、別の事業部の人々やスタッフ、取引先の相手などが挙げられますし、専業主婦の人たちでも、近所に住む人々と会う機会は毎日のようにあるはずです。また時には同窓会に行き、古い友人たちと旧交を温めることもきっとあるでしょう。このように人と顔を合わせる時に特に気にするのが、自分自身の見た目なのではないでしょうか。

確かに人は年齢を重ねるとどうしても髪の毛が薄くなったり、顔にしわが目立ったりするかもしれません。男性はまだそれほど気にはならないかもしれませんが、女性は確実に見た目を気にします。しわやたるみはもちろん嫌ですが、意外と気になるのがシミです。特に顔にできるシミは非常に目立つので、どの女性もいろいろなメイク道具を駆使して何とか隠してごまかそうとします。しかし年を取るとそれだけではカバーしきれないため、あまり人前に出たくなくなる恐れも出てきます。

こんな時に自分でできる対策が、アインファーマシーズのロスミンローヤルです。アインファーマシーズのロスミンローヤルにはローヤルゼリーやシャクヤク、トウキなど22種類もの有効成分がしっかりと含まれていて、シミやそばかす、しわに肌荒れなどにとても良い効果を発揮してくれます。またビタミン類やアミノ酸などの成分も豊富に含まれているため、肌の状態を体の内側からしっかりと改善してくれます。アインファーマシーズのロスミンローヤルは日本国内ですでに累計で30万箱も売り上げていることから、その信頼度の高さが理解できるはずです。全国の女性の肌の改善をしっかりとサポートしている証拠ですし、利用してみる価値は非常に高いでしょう。初回限定で1、900円という安さで試せますし、まずは一度注文してみると良いのではないでしょうか。

オススメ記事

ロスミンローヤル(アインファーマシーズ)

主に紫外線が原因で発生するシミや小ジワは女性の外見年齢を一気に老けさせてしまう要因の最たるものです。ロスミンローヤル(アインファーマシーズ)は22種類の有効成分を配合することで肌の血の巡りを良くし、現在のダメージを修復するだけでなくシワのできづらい体質をつくるのに役立ちます。

キミエホワイトプラス(富山常備薬グループ)

キミエホワイトプラス(富山常備薬グループ)はシミやソバカスのもととなる黒色メラニンを抑制してくれる成分、L-システインを多く配合しています。お肌のトラブルだけでなく日々の疲れやだるさ、二日酔いにも効果的なので男性にもおすすめできます。服用方法も一回に一錠飲むだけでたいへんお手軽です。


TOP